髭が濃くなる生活習慣

      2016/12/16

tan_uwanensyuhikusugi_tp_v

男性であれば髭が生えてしまうのは仕方ありません。女性でも生えるので髭が生えるということは人として生きている証でもあります。

ですが、髭が濃いとそれが悩みとなっている方も多いのではないでしょうか。私はその一人です。高校生のころから濃くてよくいじられていて、悩むようになりました。

それからいろいろ調べていくうちに自分の生活習慣を変えるだけで少しでも髭の濃さを和らげることができたので、今回はそれらの習慣をお伝えしたいと思います。

最後までお付き合いください。

遺伝とホルモンバランス

女性だと髭の処理は数回ですみますが、男性はそうはいきません。剃っても剃っても毎日、しぶとく生えてきます。

そして、剃ることを繰り返すうちに髭が濃くなってきます。さらに、最悪の場合は青髭なんてことにも・・・。

濃くて太い方は青髭になりやすく、薄くて細い方は青髭になりにくいです。できれば産毛のように薄くて細い毛を目指したいですよね。そうすれば、悩みが解消するのですから。

 

では、何が影響しているのかというと、まず挙げられるのは「遺伝」です。親の特徴や形質を我々が子として受け継いだケースです。

そして、もう一つは「ホルモンバランス」です。ホルモンバランスが乱れてくると濃く太い毛が生えるといわれています。

ホルモン分泌量は年齢や性別で異なり、生活習慣も関係しています。ですので、今回はこの生活習慣に注目して日々の生活で改善できそうな部分でお伝えできればと思っています。

NGな生活習慣!!

タバコを吸う

髭の発育の原因になるジヒドロテストステロンという男性ホルモンは喫煙によってより多く分泌されます。

アメリカのハーバード大学の調査によると、喫煙者の男性ホルモンは非喫煙者よりもジヒドロテストステロンの数値が10パーセント高かったと報告しています。

ガンのリスクはよく聞きますが髭が濃くなるなんてあまり知られていないですよね。喫煙者の方は肩身狭いですが髭の悩みがあるのであればタバコを吸わないほうがよさそうです。

 

飲酒

お酒を飲んでアルコールを摂ることでも男性ホルモンの分泌量を増やします。

血行を良くする一方、テストステロンを毛乳頭に多く運び、毛の成長を促進します。

髭を気にしているのであれば控えるほうがいいです。また、クリニックなどで飲酒は控えるように言われるのはこのことがあるからです。

 

毛抜き

我々の身体は傷つくと以前よりも頑丈に作ろうとするので、毛抜くと次に生えてくる毛は太く濃くなります。イメージとしては筋トレの超回復と似ています。

毛を抜いても毛乳頭は皮膚の下に残っていて、抜けないような強い毛を作らせようとします。つまり、毛抜きは一時的な解決手段ということです。

結果として、太くて濃い毛を生えさせる原因なので毛抜きは控えましょう。さらに目立ってしまいますよ(´;ω;`)

 

辛い物好き

グルノーブル大学の研究によると、辛い物を好む男性は唾液中のテストステロンの濃度が高いという報告とのことでした。

定期的に辛い物を摂取することでテストステロンの体内濃度を上げることも可能なんだとか!?

辛い物を好む傾向があれば、一度控えてみましょう。

 

夜行性

ドイツの研究者によると、夜行性で夜更かしなどよくする方は、テストステロンの値が高いことが示されました。ホルモンと睡眠サイクルの関連はなんとなくイメージつきますよね。

女性も夜更かしすると毛が濃くなるという話を聞いたことないですか?

睡眠不足はテストステロンの値が下がるといわれていますが、夜行性は逆で高まるそうです。

体内時計とホルモン分泌との関連がありそうですよね♪

 

その他にも色々な生活習慣が関係しています。参考までに目を通しておくと良いでしょう。
詳しくはこちらから

まとめ

いかがだったでしょうか?

完全に髭の悩みをなくすというのであれば、永久脱毛が一番ですが時間とお金が必要です。なので、まずは身の回りでやれることから挑戦していきましょう。

きっとあなたならうまくいきますよ。意志の弱い私でも出来たので。

あなたの成功を祈っています!!

 - 生活習慣 , ,